むさしのFC

  • twitter[公式]
  • facebook[公式]

若杉

東京都社会人サッカーリーグ2部3ブロック 第9節
日時 8月5日(日) 17:10 試合形式 80分 会場名 慶應大学日吉下田グラウンド
主審 矢ケ崎 瞬 副審1 飯野 高騎 副審2 小西 のぼる 記録 慶應BRB
天候 晴れ ピッチ 人工芝
むさしのFC 3 2   前半 0 2 法政クラブ
1   後半 2
     選手名   背番号  位置  位置   背番号
高橋 潤 1 GK GK 39
佐藤 惇樹 25 DF DF 14
星野 賢 21 DF DF 16
梅津 駿 4 DF DF 35
菊間 孝史 17 MF DF 36
迫田 亮次郎 16 MF MF 3
小林 玲櫻 10 MF MF 8
小林 建登 14 MF MF 13
高山 慎也 18 MF MF 20
吉田 晃己 7 FW FW 9
相馬 壮彦 24 FW FW 11
    SUB
MF 5
MF 7
DF 24
MF 25
DF 28
時間 IN OUT 交代 時間 IN OUT
1 HT 24 35
2 80 7 14
3 80 25 9
4
5
時間 NO. 事由 警告 時間 NO. 事由
58 14 C1 1 48 3 C2
80+3 4 C1 1 49 14 C2
時間 NO. 事由 退場 時間 NO. 事由
1
時間 NO. 選手名 得点 時間 NO.
14 7 吉田 晃己 1 72 14
34 7 吉田 晃己 2 80+2 16
52 14 小林 建登 2

戦評

気温が35℃を超え、試合前のWBGT計は30を超える猛暑日にに若杉は、リーグ戦第9節。
対戦相手は慶應BRB。慶應義塾大学ソッカー部OBチームにして、天皇杯最多優勝を誇る伝統のあるチーム。今シーズン3部から昇格して、リーグ戦無敗を誇る。
あまりの暑さに前後半2回ずつの飲水が採用が決定される。慣れない神奈川開催のためか遅刻者続出。 アウェイ慶應大下田グラウンドに集まったのは、平均年齢を劇的に上げる2人を含む精鋭11名。全員のフル出場が決定。足が攣ったくらいではピッチの外に出られない。
若杉のキックオフで試合開始。この日の狙いもここ数試合と同じ。引いてブロックを作り、自分たちの外側で相手にボールを持たせ、ボールを奪ったらカウンター。 この日は狙いがドンピシャと嵌る。先制点は14分。晃己が相手DFへとプレスをかけてボールを奪うと、前に出ているGKの位置を確認してから、左足でロングシュート。 相手GKが急いで戻るも間に合わず。34分には追加点。相手のパスが流れたボールを拾った星野が相手DFラインの裏へロングボールを送る。ボールに反応した晃己が抜け出す。 ドリブルで相手DFを抜ききる前にシュート。GKの手が届かないところへと流し込む。望外の2点リードで前半を終える。
後半になっても、戦い方は変えない。相手の攻撃を凌いで、カウンター。すると、52分には3点目を奪う。相手のGKをカットした建登がドリブル開始。サポートに入るチームメイト全員を囮に使い中央突破。 ちょっとだけ大き目のタッチでGKをかわしてからゴールへ流し込んだ。疲労の蓄積と3点のリードで完全に足が止まると、逆転を狙う相手の猛攻が始まる。 体を寄せ、足を伸ばして全員が懸命に戦うが、2点を奪われる。72分には、相手のシュートが誰かに当たって不運な形で失点。AT2分にもCKから失点し、リードは残り1点。 何人も足を攣りながら、一丸となって戦った結果、1点のリードを守りきって試合終了。無敗のチームに土をつけた。
上位チームとの真夏の4連戦は2勝2敗で乗り切った。。
次節は9月9日に新砂運動場で東京教員クラブと対戦。